1)睡眠ガジェット事業

パワーナップ(=仕事場での仮眠)を働く現場に広めていくことが「睡眠ガジェット事業」のゴールです。

オフィス、病院、介護現場、勉強など様々なシーンで眠気と闘う人は多いと思います。

そんなとき、無理をせず短時間の仮眠をとることでミスを減らし、作業効率を向上させることができるのです。

仕事場で仮眠するのは不真面目だという考えを改め、パワーナップが当たり前になる社会を実現したいと考えています。

その足掛かりとして、持ち運びができて、仮眠が簡単に取れる携帯「まくら」の利用を広めていくことから始めていきます。

特許を取得した『装着する「 まくら 」Comin’ナップ™』の商品化にこぎつけました。

この夏に、ネット販売を開始致します。

2)寝具事業

今までなかった新しい寝具の開発を目指しています。

昨年、特許を出願したところで、現在は知財の確保を優先して活動しています。